My favorite map

99% SMAPだらけのブログ。妄想好き。自分のための備忘録。


慎吾くんと山本さんの対談 追加テレビ雑誌5冊分  


こちらのTVLIFEとTVstationに引き続き、ドラマ「アノニマス」の宣伝で香取慎吾×山本耕史の対談が掲載されたテレビ雑誌の感想。

ベースの内容はどこも似てる(同じ)けど、各雑誌ごとのオリジナルな部分を中心に。



■TVガイド2021/2/26号

発売日の関係か、先に発売された2冊よりドラマの内容や役に結構触れいて、今後の展開や万丞さんと羽鳥さんの関係性やキャラクターの考察がされていたりしてなかなか先の展開が楽しみになる感じ。いや、期待は禁物だけど!
万丞と羽鳥の関係性についての考察の描写が過去の香取慎吾と山本耕史に似てるな、と思ってたら山本さんも同じようなこと言ってて面白かった。当て書きとかそんなこと思ってもなかったけれど、二人の演技プランというか役の解釈みたいなのを読んでると本人たちの関係と役の関係がリンクしているようでなかなか興味深かった。
そう考えると、この2人って最初はただの共演者から始まり、気持ちよくお芝居ができるようにと歩み寄ろうとした山本さんを慎吾くんが拒否し、それによって山本さんの心に火が付き色々とアプローチし続けた結果だんだんと慎吾くんが心を開き、同志として一つの大きな仕事をやり遂げ、その仕事が終わって別れるときには友人関係になっていて、そこから友人関係が続き、何度か共演を重ね、お互いに何かあれば力添えをして、そして今に至る…っていろんなドラマのような関係性やドラマのような展開を既に実際の本人たちの間で経験済みっていうのがすごいな(笑)そりゃ「この関係性実際の二人に似てない?」ってなるのもさもありなんだわ(笑)
本人達と異なる関係性というなら、慎吾くん側から山本さんにアプローチして冷たくあしらわれる逆パターンなんだろうけど… それはそれで見てみたい…


■デジタルTVガイド2021年4月号

慎吾くんが表紙と巻頭グラビアです。事務所辞めたあと初なのかな。テレビのハードルの高さを感じる…
慎吾くんのインタビューも、役作りの話とか、すっかりオジサマ側の人間になってる話とか(おじさんじゃなくておじさまなのがいい)撮影が始まってからの話が読めてよかった。
で、山本さんとの対談。お互いに気になっていることで、山本さんが慎吾くんの身体についてひと回り大きくなってるけどそれは運動をして、ですよね?と。えーただ太っただけ(もしくは着ぶくれ?)でしょ?と思いながら読み進めたら、さすが筋トレマニア気付きましたね、と慎吾くん。まじかよ!山本さんが気付いたことにもびっくりだけど、山本さんが気付くくらいに運動してるってことに驚きですよ。山本さんのお世辞?いやでも山本さんはそんなこと変にお世辞とかいうタイプじゃないよね。ってことはきっと山本さんは本当にそう感じたってこと?にわかには信じられないけど、筋肉マニア、筋トレマニア、香取慎吾マニアで香取慎吾とお友達の山本さんがそう言うのだから信じるしかないわ…そして本当だとしたら気付いてくれて嬉しかっただろうな、慎吾くん。気付いてあげられなくてごめんね、慎吾くん。
で、その流れからムキムキ写真を送ってくる山本さん、山本さんの筋トレの話がめっちゃ面白いしかわいかった。このやりとりの雰囲気すごい想像できるけど動画で見たい~ってなるやつでした。相変わらず丁寧語なやりとりなのに、ふと「うっそバカじゃないの(笑)」みたいな砕けた言葉が出てくるのが友達って感じで好きだ。


■月刊TVガイド2021年4月号

こちらはやっぱり「今後またご一緒するとしたらどんな作品と役柄を希望するか」でしょう。慎吾くんのパッと振られて出てきた案がとても楽しそうなので、どなたか見たいと思った人みんなが見れる形で企画してくれませんか。ホント軽いコメディーでがっつり共演する二人見たいなぁ。組!のあと舞台があって、ドラマで共演して今こうやって対談が読めてるだけでも幸せだけど、夢は大きく、欲は深く。いつかコメディーでがっつり共演する香取慎吾と山本耕史が見たい。でも医者とか弁護士とかも普通に見てみたい。貪欲な人間です。


■月刊TVnavi2021年4月号

naviには組!当時からそれ以降も何かとお世話になっているからめちゃくちゃ期待したけど、意外と結構あっさりしていた。いや対談全体を「アノニマス」中心にひろってるしドラマの場面写真もあるから1冊しか買えないとしたらTVnaviをオススメするけど、もっとマニアックな質問とかあるかなーと勝手に期待値上げまくっていたので。でも演じるうえでの話し合いのエピソードはnaviだけかな?それと写真のポーズが指を意識してなんだろうけどE.T.みたいでかわいい(笑)
そしてTVnaviのTVnaviらしさが集約された締めの文と質問、ありがとう。「愛しき友」が聞けて(読めて)大満足です。というか改めて胸が熱くなった…胸が熱くなりながら、大河ドラマって本当にすごいんだなぁって思ってたら次に読んだTVfanで慎吾くんが同じようなこと言ってて、ですよね!やっぱりあなたもそう思いますか!ってなった(笑)


■月刊TVfan2021年4月号

「今後二人の関係性に変化はあるか」の質問への山本さんの答えが嬉しい。昔は「意地でも一生仲良くしてやろうと思っていた」けど、そんな意地なんか不要な関係がこの16年続いているなんて、山本さん本人も当時は思ってもなかったっていうのが。私もまさか2021年にもなってこんなに…と最近毎日のように思ってるんだけど、山本さんも同じ気持ちだったという。本当にすごいと思うし、これからも変わらずに何卒よろしくお願いします。
共演がきっかけで、人間としてつながる関係性になる大河ドラマの大きさを今改めて慎吾くんも実感してるのもしみじみと、本当にそうだねぇって思うよ。本人たちにとってもそうだろうけど、私にとっても本当に組!は特別な作品だからさぁ…


どの雑誌にもそれぞれ良いところがあって最高でした。
計7冊?こんなに短期間にこんなに大量のテレビ雑誌買うの本当に5年ぶりとかなんだけど…
整理するのは大変だけど慎吾くんと山本さんのやりとりがたくさん読めてとても幸せです。

関連記事

category: アノニマス

tb: --   cm: --

スポンサーリンク